ブロックチェーン

ブロックチェーンは、ビットコインの発明者であるサトシ・ナカモトが、P2Pで動く管理者不在の非中央集権型マネーを実現するために考案した分散型台帳技術で、そのうちビザンチン障害(ビザンチン将軍問題)に耐性を持つ分散型台帳技術をブロックチェーンと呼びます。ブロックに記録された情報に新しく情報を追加する際、チェーン状に追加されることから、ブロックチェーンと呼ばれています。 ビットコインでは、取引の実在性を公開鍵暗号方式によって保証し、取引の一意な履歴をブロックチェーン台帳によって管理し、ブロックチェーンの整合性を非中央集権ノードによるPoWで保証しています。ビットコインの送金などの取引は、すべてこのブロックチェーンに記録され、その記録は誰もが見ることができ、誰がどれくらいのビットコインを所有しているのか、ビットコインは誰から誰に移動してきたのかという履歴を確認することができます。その意味でブロックチェーンは「ビットコインの取引記録」とも言えます。

用語集一覧

A-Z

シェアする