クラウドマイニング(Cloud mining)

マイニング(採掘)を行うためには、通常、マイニングを行うために必要なハードウェアやソフトウェアを準備し、それらを正常に稼働させるために消費する大量の電力の確保、高度で専門的な技術・知識が必要で、膨大な初期投資が必要になります。しかも採掘難易度は常に上昇するため、日々、それに対応したマイニングパワーの向上が求められます。そのため、個人(ソロマイナー)でマインングを行い儲けるのはほぼほぼ不可能となっています。資金や技術知識が乏しい個人にもマイニングの道を開いたのがクラウドマイニングという手法です。 クラウドマイニングとは、クラウド上のマイニング(採掘)団体へ投資して仮想通貨の採掘権を購入することをいいます。参加者は、マイニングに必要なインフラや知見、技術なくても簡単にマイニングに参加することが可能で、クラウドマイニングに投資するとマイニングにより得た利益に対し成果に応じた報酬を受けとることができます。 仮想通貨を入手する方法として注目を集めているクラウドマイニングですが、そもそも投資したからといっても確実な利益が出るとは限りませんし、詐欺まがいの団体が横行していることにも特に注意が必要です。

用語集一覧

A-Z

シェアする