難易度(ディフィカルティー)

採掘難易度(ディフィカルティー)とは、採掘(マイニング)によりブロックを生成する(ナンスを算出する)難易度のことで、ハッシュレート(採掘速度)と合わせてブロックの生成量目安の計算に使用されます。。ハッシュ値が低いほどより多くの計算が必要となり採掘(計算)の難易度が上がります。ブロックの生成は平均して10分に1回になるよう2週間に1度のペースで難易度の調整が行われます。過去2週間において採掘に要する平均時間が10分より短ければ難易度を上げ(値を下げ)、逆に長ければ難易度を下げ(値を上げ)ます。広く、ブロック生成間隔は10分と言われていますが、厳密には正確に10分間隔ではなく、10分間隔になるように調整されているということです。 難易度の推移は、下記のWebサイトで確認することができます。 https://blockchain.info/ja/charts/difficulty

用語集一覧

A-Z

シェアする