エスクロー(escrow)

エスクローとは、商取引の際に信頼の置ける第三者(エスクローエージェント)を仲介させて取引の安全を担保する第三者預託のことであり、商取引における資金のやり取りの確実性を高めるための仕組みです。仲介するエスクローエージェントは、手数料を取ることで利益を得ることができます。 具体的には、売り手・買い手・第三者の間で次の手順でエスコローは行われます。 1. 買い手は、エージェントに代金を預ける。 2. 売り手は、エージェントへの入金を確認し、買い手に商品を発送する。 3. 買い手は、送付された商品を確認し、エスクローエージェントに商品の到着を報告する。(当初の取引内容と異なる場合は、商品の返送または取引を破棄できる。) 4. エスクローエージェントは売り手に代金を送金し、売り手は代金を受領する(取引の終了)。 このエスクローの仕組みを活用しているのが、ビットコインのマルチシグネチャ(マルチシグ)技術です。ビットコインの送付に当たり複数の署名が必要となるため、代金だけを取られる可能性を排除することができます。

用語集一覧

A-Z

シェアする