リプレイ攻撃(Replay Attack)

リプレイ攻撃(Replay Attack)とは、一般に、コンピュータネットワークにおいて、有効なデータ転送が故意または不正に繰り返し/遅延されることによる攻撃の形式を指します。ブロックチェーンに対するリプレイ攻撃では、ハードフォークによってブロックチェーンが複数の枝(チェーン)に分岐し、異なる 2つ以上の独立した台帳に分かれてしまった場合において、片方の枝で有効なトランザクションが、もう一方の枝でも有効となることを悪用して、分岐後に片方の枝で行った仮想通貨の移動を、送金者が意図しないもう片方の台帳上でも行うことを意味しています。

用語集一覧

A-Z

シェアする