仮想通貨

一般に、仮想通貨とは法定通貨(Fiat Currency)とは異なり、特定の国家及びその他の者による価値の保証を持たない通貨で、実体をもたないバーチャルな電子データの形で存在するデジタル通貨(Digital Currency)です。仮想通貨は、分散型ネットワークや公開鍵暗号技術等を活用することにより、電子的に記録された価値を経済的かつ安全に移転、保管できる暗号通貨(Crypto Currency)として存在しています。 (狭義の仮想通貨) 資金決済法(以下、特段の説明がない限り、「法」といいます。)では、以下の⑴または⑵のいずれかに該当するものを仮想通貨といっています。 ⑴物品購入・サービス提供を受ける場合に、代価の弁済のために不特定の者に対して使用できるもので、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却ができる財産的価値で、電子情報処理組織を用いて移転できるもの。 ⑵不特定の者を相手方として⑴と相互に交換を行うことができる財産的価値で、電子情報処理組織を用いて移転できるもの 但し、預金や債券などの通貨建資産は、上記の定義から除かれます。また、前払式支払手段(プリペイドカード)やポイントといった特定の加盟店などで使用できるものも資金決済法上の仮想通貨ではありません。

用語集一覧

A-Z

シェアする