ウェブウォレット

ウェブウォレット(Web-Wallet)とは、仮想通貨を管理するウォレットの一種で、取引所などの事業者が利用者に代わってウォレット(秘密鍵)を管理し、お客様はオンラインサービスを通じて利用できるウォレットです。実際にユーザーが秘密鍵を持つケースはあまりありません。これは銀行と同じような仕組みで、ユーザーから見れば自分で送り先を指定して送れているように見えますが、実際には事業者がお客様からのリクエストを受け、それを処理しているに過ぎません。メリットとしては、口座開設や設定が容易で、端末の種類を問わずにアクセスできるなど、利便性が高いことです。一方、デメリットとしては、セキュリティ面をサービス管理者に一任することによる危険性や第三者によるハッキングなどの可能性があることで、ウェブウォレットを利用する場合は、信頼できる事業者・サービスを選ぶことが必要となります。大量の仮想通貨を保管する際にはウェブウォレットは避けるべきといえるでしょう。

用語集一覧

A-Z

シェアする