XBT

ビットコインの通貨単位のことで、BTCが一般的ですが、XBTという単位も使用されることがあります。その由来は、米国ドルがUSD、日本円がJPYと表記されているように、国際標準化機構(ISO: International Organization for Standardization)が各国あるいは各地域の通貨の名前を3文字のコードで記述することを定めた国際標準ISO 4217で、特定の国籍に依存しない場合に先頭にXを付けることからきています。 ☞ XRP(リップル)

用語集一覧

A-Z

シェアする