二段階認証について

二段階認証・SMS認証

「二段階認証」「SMS認証」とは、ログインパスワードとは別にお客様にご用意しているセキュリティ強化策です。 より安全にお取引頂くために、設定した端末でその都度1回限り発行される数字コードを入力しなければログインや送金ができないようにする仕組みです。 スマートフォンアプリの「Google Authenticator」または「IIJ SmartKey」を使う二段階認証と、携帯電話回線を使うSMS認証の2種類があり、 不正アクセスから資産を守るために両方を設定することを強くお勧めします。

※スマートフォンがない場合は利用頂けません。
※設定後にアプリを削除したり、ご自身で解除しないまま機種変更をすると解除できませんので、その際は弊社にご連絡下さい。



認証を求められる場面

二段階認証

SMS認証


設定方法

二段階認証

  1. 取引システムにログインし、メニューから「セキュリティ」を選択します。
  2. 二段階認証の「設定」ボタンを押します。
  3. 2の画面に表示される認証用アプリ「Google Authenticator」または「IIJ SmartKey」をスマートフォンにインストールします。
  4. 3のアプリでQRコードを読み込み(スマートフォンの取引システムではシークレットキーをコピー&ペーストで登録することも可能)6桁の認証コードを取得します。
  5. 4で取得したコードを2の画面上の二段階認証コード設定欄に入力し、「設定」ボタンを押します。

設定が完了した後は、上記の「二段階認証を求められる場面」において、毎回アプリ上に新しく発行される6桁の認証コードを入力することが必要です。

SMS認証

  1. 取引システムにログインし、メニューから「セキュリティ」を選択します。
  2. SMS認証の「設定」ボタンを押します。
  3. 2の画面上の携帯電話番号入力欄に入力し(090・080などから入力)、「送信」ボタンを押します。
  4. スマートフォンにメッセージとして送信された6桁の認証コードを2の画面のSMS認証コード欄に入力し、「設定」ボタンを押します。


設定が完了した後は、上記の「SMS認証を求められる場面」において、毎回スマートフォンのメッセージに新しく発行される6桁の認証コードを入力することが必要です。

シェアする